FC2ブログ
2015/10/26

だいぶ市場は落ち着いてきましたね

 お久しぶりです。更新遅れました。
 ついに日経平均も19000円台に押し戻し為替も1ドル121円、ダウもチャイナショック前の17000後半S&P500も2000代後半とほぼ中国、ギリシャともに織り込んでの回復ではないでしょうか? (私のJACリクルートメントはなぜか下降トレンドに入り含み益がほぼゼロになっていしまいましたが・・・)
 ビザはチャイナショック時に買った16株により含み益が259ドル超え(上昇率約11パーセント)スターバックスはチャイナショック前を抜き21.5パーセントの上昇となりました。(たった3株でしたが)ムーディーズ、アメリカンエクスプレスは未だに重い。ムーディーズが6.3パーセント、アメリカンエクスプレスが7パーセント程度の含み損を抱えております。どうやらこういう格付け会社や金融は、業績云々よりもまず世界的な経済不振が起こった時に売られやすい銘柄なのでしょうね。銀行株のように。とはいえ年単位で見れば増収を続けているので割安銘柄として株価が回復するまで我慢。塩漬けが一番いいでしょう。今後の決算報告のあとの上げにかけるしかないですな。
 特に10/30日はJACの四半期報告とビザの四半期報告と私がもっとも注目する、というかせざるをえない指標がダブルで発表されます。 ビザはよほどのサプライズがないと現時点のPERからみて大きな上昇はないかと思いますが。JACは予想PERが17倍程度そして前年比20パーセント程度の成長も想定内だと感じております。皆さんも買ってみませんか?(笑)
 また給料が入り、そこそこ溜まったのでまた新たな投資に入れてみようと思っています。
 それは言わずと知れたAMAZONです。

 給料がもうちょっと早ければなー。四半期の爆上げの前にねじ込めたのに。もっと言えば手数料的に割高だからってマネックスならたった5ドルなんだから1株でも買ってれば良かったのに・・・なんて後悔を今になってしています(笑)
 それではまた近いうちに報告をしたいと思います。
スポンサーサイト



2015/10/14

外国株好調、JACェ・・・

こんにちは。
 最近TYOから株主総会の通知が届きました。実はもう株主ではないのですが。ただTYOは有望株だと個人的に思っているので余裕があればもう一度買ってみたいと思っています。(私がTYOを売却した理由はどうしても米国株を少しでも買ってみたかったという幼い理由でした。

 そういうわけで米国株ですがやはりvisaは強い。前月28日ごろに大きく急落しましたがその後大きく巻き返し始めました。最近は四半期決算の時期で全体的に下げ気味ですがvisaには大きな期待をしています。perも30前後と決して安くはないですが成長性や安定性を考えると妥当なラインではないでしょうか?

 ビザ 10年チャート

 ビザの10年チャートですが非常に美しいと思いませんか?日本株ではなかなかこうはいかないでしょう。
 2014年は低迷していましたがそれも脱却したといえるでしょう。

 というわけで私もビザで少しずつですが儲けを出していますが半面TOPIX組み込みで出来高が増加、また底値を切り上げてきていると感じていたJACがまた下落を大きくしました。成長率、ROE、経常利益率文句なく業績は右肩上がりなのに。
jac6kkagetu

  まだしばらくは外部環境もありもみ合いが続くと予想されますがもみ合いが長ければ長いほどその後の上昇は大きいと思います。
 まずは月次報告そして四半期決算で大きな上方修正、そして株価の上昇を期待したいと思います。皆さんも今が買い時ですよ(笑)

 それでは

 



 
2015/10/08

景気が悪く利上げ延期期待の株上昇という逆転現象w

 こんにちは
 ようやく少しづつですが株価が回復基調にきましたね。

 が、大きな落とし穴として、この株価の期待はFRBのゼロ金利の継続や日銀の追加緩和への期待という願望が含まれた株価であって実態の経済は中国の経済減速、米国雇用統計の非農業部門雇用者数数値が市場の予想値20万3000万を遥かに下回る14万2000人と悪材料が多いのではないでしょうか?
予想を下回る米雇用統計
 となると当然実態経済と株価が乖離しperが上昇し加熱、利上げを先延ばしにすればするほど利上げがいざ行われたときに大きなダメージを世界に与えることになるのではないでしょうか?
 そういう意味では決して安心して株を買える状況になったとはまだ言えないのではないでしょうか。また直近では4半期の業績の報告も多くの企業が控え日本、米国ともに政策や外部環境に左右された8月とは別の意味で大きく相場が動く(全体的には業績発表で下がる)と私は考えています。というわけでしばらくは様子見がいいかなと。(いつも様子見を見ている気がするw何よりも給料が入らないと株を買うことがまったくできないですしw)

 あと私は日本郵政のIPOには乗り気ではなくスルーの方向でいます。
 理由としてはやはりIPOとしては時価総額が大きすぎるというのが一番です。また今後大躍進する、といった銘柄でもないですし。また、政府も上場で得た資金を震災の復興資金などに当てると言っていますが逆に言えばこれは投資家から金を巻き上げるための上場といえるのではないでしょうか。またIPOにはこちらが詳しいので参考までに。

 余談ですがFXのデモトレードをSBI証券で体験してみました。(SBI証券とFX口座は開設済み)今後は利上げによる資産の目減り対策として活用してみたいと思っているのでよろしくお願いします。(当然負ける可能性のほうが高いのですが)