FC2ブログ
2016/05/14

米国利上げ懸念と小売業の決算発表が弱く下落

 こんばんは。

 さて、今週も終わりましたね。GW明けの第一週だったわけですが皆さんも月曜日は非常に苦しい思いをして会社に行くことになったのではないでしょうか。

 私は毎週苦しい思い出日曜の夜を過ごすわけですが。

 というわけで金曜日の日本株を貼りたいと思います。

 IMG_0888[1]_convert_20160514204649

 SQ精算週だったわけですが日経平均は234円安で終了一方マザーズ指数は071%上昇。相変わらず強いですね。
 そんな相場の中でJACが急上昇。久々の1500円付近へ(^◇^)

 半面ファンコミは厳しい状況。再びマイナス圏へ行ってしまうかもしれませんね。実は最近売却を検討もしています。
15万3000円も金があるのでここらへんで利確して他の銘柄に集中した方がいいかもしれないと最近考えるようになりました。

 うーん( 一一)  ただし利回りはいいし過去最高益を更新してはいるので、せめて900円台には行って欲しいかなぁ。ただそれだけ上がっても20000円程度の儲け。だったら他の銘柄に集中投資すべきか、いずれ決断しなければならないですね。

 続いて米国株

 0514_convert_20160514213028.png

 金曜日に発表された米国小売売上高は市場予想を大きく上回る結果に。しかし小売り企業の相次いだ四半期決算発表の数値が思いのほか悪く、利上げや原油価格の下げ、週末の利確売りなどもあり1%以上ダウが下がりました。

 gaogaoの保有株も全面安。特にビザは1.36%ときつい下げを食らいました((+_+))
 含み益も10%を割ってしまい精神的にはかなりダウン。月曜日には反発してもらいたいものです。

 来週は米国の消費者物価指数発表。日本の実質GDP速報があります。急速な円高でアベノミクスが傾きかけていますがどうなるのでしょうか?ドキドキものですね。

 それでは
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント