FC2ブログ
2016/06/14

日経平均大暴落!英国離脱問題にISのテロ、大企業の景気予測も弱気へ

 gaogaoです。

 凄まじく下がってしまいましたね((+_+))

 1,2月頃の強烈な下げを彷彿させる動きにgaogaoは感じました。
 イギリスのEU離脱派と残留派が拮抗し43%と42%でほぼ半々との事。
 この拮抗しているというのが投資家にとって非常にストレスになっていると思われます。

 はっきりと離脱が確定的、残留が確定的、となる世論調査なら市場はそれを織り込みそのうえで新たな行動に移ることが出来ますが、ほぼ半々、どっちに転ぶか分からないとなるととてもリスクを取りには行きにくい、というのが世界の投資家の心理ではないでしょうか?

 また寄り付き前に発表された大企業の景気予測調査数字もも-7.9と非常に弱気へ流れ、日本株下落の要因となりました。

 というわけで今日のキャプ

 IMG_0938[1]_convert_20160613224932

 日経平均が-3.5%の下げ、TOPIXが-3.47%と下げた中、何とか比較的小さい下落で済みました。とはいえ今後どうなるかは勿論わかりませんが。

 前日バイオ株の見直し相場から戻りが入ったアキュセラやグリーンペプタイドなどのバイオ仕手株も一瞬にして大幅下落の相場の波に飲み込まれてしまいました。


 今週はFOMCの政策金利発表、日銀の金融政策決定会合、米国の小売売上高・消費者物価指数と重要な指標が沢山あります

 しかし英国問題がある限り下げることはあっても上げることは少ないのではないでしょうか?


 それでは

 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント