FC2ブログ
2016/06/15

米国、日本相場ともにボラティリティ低下。東海東京証券がJACの目標株価を引き上げへ

 本日はついに舛添知事が心を折れ、不信任が可決する前に自ら辞職という形になりましたね。

 gaogaoの会社のビルの外でも昼に民進党の立候補者の応援団が批判していました。

 
とまあ前置きはこれくらいで まずは昨日の米国相場から

 sisuu.png

 指数では欧州は株高、S&Pは微減という前日までとは大きく変わり落ち着いた雰囲気となりました。また、米国の小売売上高の指標が発表されましたが、ほぼ予想値通りの前月比プラス0.4%となり大きく上昇する子tkも無ければ崩れることもありませんでした

 
0615※_convert_20160615214943

 そんな中でビザ、アマゾンは小幅上昇。アルファベットは横ばいとgaogaoの保有株も堅調な動きで推移しました。とはいえ相変わらずの円高で為替差損が増えた結果以前よりも損失が大きくなっていると考えられますが(´・ω・`)厳しいですね



 そして本日の日本株

 IMG_0940[1]_convert_20160615221747

 東海東京証券がJACの目標株価を1700から2000へ引き上げ(^◇^) それを好材料としJACは大幅反発となりました。一方でカカクコムはてんでダメですね。(´・ω・`) ただし本日30億円分の自社株買いを発表してくれました。

 
カカクコムの強い所は以前ほど大きな成長はないものの、圧倒的にキャッシュを安定して稼ぐことが出来ているという点でしょう。
 ROEが高く株主への積極的な還元意識が高い。含み損が出ていますが今後も買増していこうと思います。

 
 日経指数は円高の一服や世界の株価のボラティリティ低下から若干の買いへ。前日10%売られたマザーズも買い戻されました。ただし勝ち組バイオのそーせいが反発したのに対しアキュセラは暴落。相変わらずトレーダーを殺しに回っているようですね(笑)

 
 本日の米国ではイエレン議長の発言とFOMCの政策金利発表がされます。ですが追加の利上げはまずないでしょう。問題は明日の日銀の発表。良くも悪くも日銀はサプライズが好きなので為替、株価ともに大荒れが予想されます。恐らくは追加緩和がされますがそれがどのくらいのものになるか・・・市場の期待以上なら株は買われそれ以下なら凄まじい売りが予想されます。

 

 覚悟して過ごしましょう('Д')



 それでは

 


 
 gaogaoの長期投資の基本となる参考書です 興味があれば是非。

 
 応援お願いします。
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント