FC2ブログ
2016/06/23

JAC投資家の失望売りへ。しかし売られ過ぎでは?

 gaogaoです。

 まずは前日の米国株から・・・と言いたいところですがキャプ忘れてしまいました。まあそれほど資産も動かなかったので保留ということで日本株について話させていただきたいと思います。


 まず余談からになってしまいますが、ソフトバンクの副社長ニケシュ・アローラさんが突然副社長を退任してしまいました。(´・ω・`)
 これがgaogaoにとって結構衝撃なニュースでしたね。 へーあのニケシュが・・・(知ったかぶり)

 ソフトバンクはアリババ、ガンホー、スーパーセルと子会社の株を売却してせっせと資金作り2兆円のキャッシュを手にしたとのことですが、それでも米国通信会社「スプリントの黒字化」の苦戦、そして自身の膨大な長期負債の増加とそれにかかる支払い利息と今後も厳しい財布事情がいが続くようですね。6000億円もの自社株買いを少し前に行いましたが、果たしてそんなことに使ってよかったのでしょうか?
 S&Pの格付けではBB+と投機適格。孫社長の行き過ぎた事業投資への過熱ぶりは、少なくとも現状ではS&Pは危険と評価しているようですね。

 まあそれぐらい挑戦的な企業をgaogaoは好きですが。
 



 とうことで水曜日の日本株

 IMG_0948[1]_convert_20160623064113

 前日に月次業績発表にて前年同月比21.5%の増を発表したJAC。

 まさかの失望売り( ゚Д゚)

 
 0623+jac_convert_20160623070242.png

 0623jac+粗利_convert_20160623070411

 4月以前の業績と比較すると物足りない業績。大口の個人投資家が利確売り、それに狼狽した個人投資家が次々と売ってしまった、という感じでしょうか。
 また英国で創業した会社ということもあり、英国のEU離脱問題もあるのではないでしょうか?
 とはいえ仮に実績PERが30を超えているとしてもこのまま前期比20%成長を続ける、というとまた配当自社買いを考えると決して株価が高すぎる、ということはないと思われます。まあ前期比20%の成長でも普通なら驚異的ですが。

 しかし、これで高値を更新し続ける、有効求人倍率が上がり続ける、といったボーナスステージが過ぎ、真の企業力が試される時期に突入したのかもしれませんね。


  俺も転職してえなぁ(´・ω・`)


 ついに英国の投票が行われますね。明日は朝早くに二日分の米国株を載せたいと思います。

 それでは。


 アフィリエイト始めるなら

 




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント