FC2ブログ
2016/10/31

JACが5%上昇。反転なるか。そして大統領選の行方は!?

 いよいよ11月となりましたね。gaogaoの会社もいよいよ明日からクールビズ期間が終わり、ネクタイ着用となります。どうでもいいですね。

 それでは本日の日本株

 IMG_1445_convert_20161031224340.png

 JACが金曜日の業績上方修正と増配を受け大きく上昇、7月以来の値段を取り戻しました。しかし寄り付きで1410円という値段を飛ばした後結局その高値を超えることが出来ず寄り天となってしまいました。
 明日こそは1400円を超えてほしいですね。

 また本日は海運3社によるコンテナ船会社の設立が発表されました。物流会社で働くgaogaoとしてはかなり衝撃のニュース( ゚Д゚)株も3社とも買われましたが同日に発表された四半期決算では3社とも非常に苦しい状況を示した形となりました。
 日本郵船が営業利益-225億円、商船三井が-20億円、川崎汽船が-264億円。
 かなり苦肉の策として考えた案なのかもしれません。頑張ってほしいものですね。

 さて、今週は何といっても経済指標が目白押しです。米国ISM製造業景況指数、雇用統計や日銀政策金利、FRBの政策金利発表があります。まあどちらも金利は据え置きでしょうがやはりそれでも多少は為替に影響を与えると思われます。
 また、政治的にも大統領選挙が大詰めとなり緊張が高まっております。まさかトランプが勝つということは考えがたいですが。もしトランプが勝利した場合米国株は一時的に大きく下げることとなるでしょう。覚悟しておかなければなりませんね。

 それでは今週も頑張って行きましょう。

 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント