FC2ブログ
2015/11/05

SBI証券のFXとSBIFXトレードって違うんですね

 こんにちはgaogaoです。
 数週間前からSBI証券でFXを行っていたのですが最近気づいたこととしてSBIFXトレードと勘違いしていました|д゚)
 
 SBI証券FXでドル円スプレッドが0.5銭、ミニ米ドルの取引によって3万円をプラス1000円の3万1000円ぐらいにしましたがSBIFXトレードならドル円が0.27銭で取引することができるみたいですね。早速お小遣いサイトモッピーから広告をクリックし、情報登録を行いました。口座開設の案内が早く来ないかなと思っております。
 お小遣いサイトでFX口座やクレジットカードを作るとそれだけで3000から10000円くらいはノーリスクで儲けることができます。小粒といってはそれまでですが少しずつでも貯めることができるのでありがたいです。ちなみにgaogaoは貯めたポイントをamazonギフト券に換えて米を買いましたw

 


 東証マザーズ上場のセレスが運営するモッピー(gaogaoがよく愛用するサイト、口座開設や、カードの申し込みで2万5千くらいは儲けました)

 


 マザーズ上場のリアルワールドが運営するげん玉。こちらもgaogaoはよく利用しています。
 ほかにもお小遣いサイトは沢山あるのでせっかく口座開設やクレジットカードの申請をするのならこれらのサイトを経由したほうがお得に感じますよ。


 さてFXで儲けたことについて触れましたが、今回は株で書きたいことがあるのでまた別の機会で書きたいと思います。(FXはよく有り金溶かしたと話題になりますがレバレッジ3~4倍以内ならロスカットをされず利確ラインまでポジションを保持して入ればほぼ確実に勝てるという印象。まあ次の機会に)

 さて日本株gaogaoが唯一持っている、2124JACリクルートメントですが10月末に第三四半期決算報告、結果前年比純利益35.1%増の17億900万円、さらに一部昇格記念配当3円の増配と予想を遥かに上回る好決算となりました。
 gaogaoがこの企業を押す理由は人材紹介業の中でも一際輝く企業であると感じているからです。
 
 そもそも人材紹介業とは何か?
 
 分かりやすくいうと人を雇いたいという企業と就職したい、転職したいという人を結び付けて企業から紹介手数料をもらう、というものです。代表的な企業はリクルート、マイナビ、インテリジェンス等があります。(私も去年は新卒就職でお世話になりました)
 アベノミクスにより有効求人倍率の上昇、企業の採用意欲の上昇により今後伸びていくものではないかと思われます。また情報を売るコンサルタントという職業上、原価が少なく、粗利が高い、自己資本比率が高い、参入障壁が低いといった特徴があります。

 そんな中でなぜJACなのか?

 それはこの企業が他社人材紹介業と比較し外資系、日系海外勤務の仕事などグローバルな企業の採用に強いこと中途採用に特化し、管理職以上の採用を多く上げるなど量よりも質の高い案件を多くとり扱い、他と比較し高額な手数料、高い経常利益率を持っていることが特徴としてあるからです。(経常利益率約27%
 人口が減少しているとはいえ外資系や日系海外勤務をしたいというような優秀なビジネスマンの需要はむしろ増すとgaogapは考えております。そんな中で質の高い求人を多く取り扱うJACは競合他社に負けない力を持っていると考えております。

 そんなわけで11月以降は爆上げ間違いなし!   と思ったら

chartyahoocojp (2)


 大幅下落( 一一) 一体どうなってるんや
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント