FC2ブログ
2016/03/11

ひさびさの大きな反発!

gaogaoです。

 原油価格の一服から日経は上昇、となりましたが、これを書いてる途中にECBからサプライズの金融緩和が発生、その後の定例記者会見による発言でユーロの急騰、ドルの下落、ユーロに対して円安、ドルに対して円高とかなり荒い動きをしておりますね。

 gaogaoは米国株の恐怖指数(VIX)も指標として一応チェックしておりますが、今週はVIXが上がり続けており、非常に心配しています。まあそれでも1月2月よりもはるかに下を推移していますが。これは今日も大きく売られてしまうのかな。アルファベットこそ、約1%上昇しているものの、アマゾン、ビザが約0.5%下落厳しいですね。

 日本株

 IMG_0818[1]_convert_20160311021650

 本日の相場こそ好調だったものの、明日は市場が混乱し売りの嵐となるのではないでしょうか。それとあまり気にしていませんでしたが第二金曜日なのでSQ精算がありますね。これも荒れる原因となるでしょう。
 gaogaoは基本給料が入るまで長期塩漬け給料が入ったらナンピンという手段しかないので眺めるだけですが。


 さて、余談ですが3.11。震災から5年が経ちましたね。
 gaogaoは当時高校3年生で北海道おり、丁度後期受験のために函館行きのJRに乗っていました。そこで注文の多い料理店を読んでいたので何も気づかなかったのですが、途中でJRが停止、津波警戒のためJRを降りて高台の公民館まで避難してください、という連絡がありJRを途中の駅で降ろされることとなりました。(札幌から函館の鉄道は太平洋の海沿いを走るような線路であり海の景色を電車から眺めることが出来ます。)

 その時はスマートフォンなど持ってなく、パケット放題ですらなかったのでインターネットでの事情が何も分かず、それほど甚大な被害が起こっているとは思いませんでした。2.3時間もすれば避難のためにいた公民館からすぐJRが再開するだろうと・・・

 しかし、その後2時間後ぐらいに函館駅に津波が押し寄せ、冠水。電車が通れないという報道を受け、「おいおい、明日の受験はどうなるんだ?」と考えていたところ、避難先の市が手配してくれたバスによって何とか函館五稜郭駅に到着、そこからタクシーで函館駅の近くまで移動、函館駅すぐ近くの予約していたホテルに行こうと思っていたのですが、道路の通行をを押し寄せた津波が阻んでおりホテルの向かいで立ち尽くすこととなってしまいました。

 このときgaogaoは始めて尋常じゃない事態、ただの揺れではないことを実感、さらには必死に水をどかしている消防士さんに助けられホテルに入ることが出来たのですが、その中でテレビをつけたことで、ようやく事態の深刻さ、そして東電のメルトダウンの危機を知りました。

 今では過去の思い出ですが、あの時は本当に日本は終わるのではないだろうか?と思った人も多いのではないでしょうか。gaogaにとっては今でも忘れられない体験でした。

 長くなってしまいましたね。 それでは
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント