FC2ブログ
2016/04/09

ファーストリテイリングが大幅安も日経平均がプラスという珍現象

 gaogaoです。

 居眠りしてしまい、更新遅れました。

 まず木曜日の米国株分から

 0408_convert_20160409044339.png

 水曜日の米国株を貼り忘れていましたが、それと比較くし、下落、スターバックス以外の銘柄は売り込まれてしまいました。
 gaogaoは正直スターバックスは優良企業ではあるけれども、いくら何でも割高だと感じ2株しか持っていませんが、チャイナショックの際も一度も含み損にならなかった株でもあり非常に強い企業ですね。
 アマゾンやアルファベットではなくスターバックスに集中投資をすればよかったかなぁ・・・
 振り返ってみるとそんな思いをします。まあ後悔したところでもうどうしようも無いのですが。
 
 為替も順調に円高ドル安へ動いてますね。利上げという材料がありますが、大統領選候補者はヒラリーであれ、トランプであれ、日本の円安誘導を制限、ドル安へ動かしたいそうですので、これまで円安へ向かっていたトレンドが一気に巻き返すのではないでしょうか?そう考えると日本株より米国株を買う方が有利に感じます。今年は米国株買い一筋の年になるかな。
 
 トランプが大統領になるのは前も言いましたが勘弁してほしいですが。

 続いて金曜日日本株
 
IMG_0843[1]_convert_20160409050122

 日経平均株価への寄与度が高いファーストリテイリングが業績を下方修正して13%近い下落をする中日経平均はプラスで引けるという非常に珍しい現象が発生。
 ファーストリテイリングだけで152円程度日経平均を下げたらしいので、実質的な日経平均株価は220円プラスぐらいでしょうか。

 カカクコムが2日続けて大きく上昇。水曜日に96円下げましたが、昨日52円、今日71円上昇だったので、水曜分は何とか返しました。
 ただ残りの2銘柄はパッとしませんでした(´・ω・`)

 JACは終始もみ合いを続け14時40分ごろには1335円まで上昇しているものの、そこから引けにかけて売り込まれマイナスで終了。

 ファンコミもはじめは前日800円の終値から始値779円と大幅下落からスタート、そこからの猛反発で809円まで上昇するもその後7円売り込まれました。

 金曜日ということでどちらも引け前に利確逃げの売りが来たのでしょうか?ということで日本株の大きな上昇の割にはやや寂しい結果の2銘柄となりました。おそらく来週には3月の月次集計売上高が発表されると思いますので目が離せません。大きく期待しております。

 世界経済の減速、アベノミクスの崩壊と株価に対して悲観的な流れが出てきていますが悲観的な時こそ株の買い。去年よりも投資額を大きく、かつ集中的に投資していきたいと思っていますので、今後もよろしくお願いします。

 それでは
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント