FC2ブログ
2016/05/03

JAC外部環境最悪の中で何とか上昇、また米国株はアマゾンを筆頭に大きく反発

 gaogaoです。

 いよいよ祝日の3連休に到達しましたが、GW前の株価暴落は日本の特徴なのかもしれませんね。去年もそうでした。(まあ今回は日銀のサプライズがあったわけでもあるのですが)

 ということで日経平均は-511円下げの16147.38円。金曜日の高値が17500円を超えていたことから考えると
 2営業日で約1500円も下げてしまったのですね。
 ということで連休前に非常に厳しい状況となったわけですが、大きな四半期決算を発表してくれたJACは爆上げとまではいかないものの33円上昇。収支をプラスで終わらせてくれました。

 IMG_0869[1]_convert_20160503110412

 反面カカクコムとファンコミは下げてしまいました。しかし、日経平均と比べると小幅なのは少し嬉しい所です。

 今年は米国株NISAへの集中投資を基本方針にしていましたが、ここまで日本株が下がってくるとなると迷ってしまいますね。特にカカクコムは安い。1800円を割るかもしれません。そうなると買増したいという気持ちを我慢出来ないかもしれません。(*´Д`)

 GW明けには9日にファンコミ、11日にカカクコムの四半期決算報告が来る予定です。ファンコミは月次報告ですでに売上高は約93億となっておりますので問題はどれくらい利益が出るか?ですね。好決算に期待。

 さて、米国株

 月曜日の米国株は金曜の下げを取り返すような反発をしました。製造業景況指数は悪かったのに不思議ですね(´・ω・`)
 極端な円高が進み輸出が有利になったからでしょうか?

 特に好決算をだして爆上げしたアマゾンが月曜日も好調。3.5%強上げ含み益をひぱってくれました。

 0503米_convert_20160503112512

 ビザが1.5%上昇、アルファベットが0.74%上昇、スタバが2%上昇、ムーディーズ0.3%上昇とすべての保有株が上昇しました。

 ただしアルファベットはまだ冴えない動きですが。

 含み益も405$まで持ち直しましたが、まだ為替差損が大きく残っております。早く含み益1000$に到達したいですね。

 それでは

 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント