FC2ブログ
2016/11/04

カカクコム決算発表はほぼ会社計画通り!

 こんばんは

 祝日が終わってしまいました。(´・ω・`)やらなきゃいけないはずのことってのはなかなかいざというとできないまま終わってしまいますよね。

 ということで水曜日の日本株と米国株を貼りたいと思います。

IMG_1447_convert_20161104070414.png

 カカクコムの第二四半期決算発表が休憩時間中に発表されました。

 カカク_convert_20161104071848

 会社予想経常利益100億に対し100.23億と若干のプラス。食べログ炎上事件がありましたが、業績自体には何事も無かったようです(^◇^)
 また売上高も業績予想に対して99.3%とほぼピタリ。流石ですね。これだけきっちりと外部環境に左右されずしっかりと予想値に当ててくるというのは非常に厳格な調査を行ったうえでの予想数字を出しているのでしょう。安心して投資することが出来ます。やがては2000超え、そして再び2400へと戻していって欲しいものですね。

 続いて米国株

 1103米_convert_20161104073112

 何も言うことがないですが大統領選の影響で明らかに株価が下がっております。特にアマゾンは痛い。
 為替もきついですし早く巻き返してほしいものですね。
 
 それでは

 
2016/11/02

米国大統領選で相場が不安定に。トランプショックくるか!?

 祝日まであと一日ですね。ということでまず火曜日の日本株

 IMG_1446_convert_20161102072001.png
 
 JACが二日続けて続伸。(^◇^)7月上旬以来の値段まで戻ってきました。是非12月の決算が発表される1月下旬には2000円に到達してほしいですね。
 また本日いよいよカカクコムの四半期決算が発表されます。ゴールドマンサックスが目標株価を1400へ引き下げましたが、これを払拭できる数字となってほしいものです。


 一方で火曜日の夜は大統領選の不透明さにより米国株は大きく下げました。

 1102米_convert_20161102072657

 含み益が900ドル割れ。全銘柄下げとなってしまいました。決算発表が過ぎさり一安心かと思いきやこれから波乱の相場となるかもしれませんね。もちろん今のところ株価が下がったからと言って撤退するつもりはありませんが。


 それではここらへんで。

 
2016/10/31

JACが5%上昇。反転なるか。そして大統領選の行方は!?

 いよいよ11月となりましたね。gaogaoの会社もいよいよ明日からクールビズ期間が終わり、ネクタイ着用となります。どうでもいいですね。

 それでは本日の日本株

 IMG_1445_convert_20161031224340.png

 JACが金曜日の業績上方修正と増配を受け大きく上昇、7月以来の値段を取り戻しました。しかし寄り付きで1410円という値段を飛ばした後結局その高値を超えることが出来ず寄り天となってしまいました。
 明日こそは1400円を超えてほしいですね。

 また本日は海運3社によるコンテナ船会社の設立が発表されました。物流会社で働くgaogaoとしてはかなり衝撃のニュース( ゚Д゚)株も3社とも買われましたが同日に発表された四半期決算では3社とも非常に苦しい状況を示した形となりました。
 日本郵船が営業利益-225億円、商船三井が-20億円、川崎汽船が-264億円。
 かなり苦肉の策として考えた案なのかもしれません。頑張ってほしいものですね。

 さて、今週は何といっても経済指標が目白押しです。米国ISM製造業景況指数、雇用統計や日銀政策金利、FRBの政策金利発表があります。まあどちらも金利は据え置きでしょうがやはりそれでも多少は為替に影響を与えると思われます。
 また、政治的にも大統領選挙が大詰めとなり緊張が高まっております。まさかトランプが勝つということは考えがたいですが。もしトランプが勝利した場合米国株は一時的に大きく下げることとなるでしょう。覚悟しておかなければなりませんね。

 それでは今週も頑張って行きましょう。

 
2016/10/31

アマゾン決算を受け急落、JACは業績上方修正アンド増配へ!

 お久しぶりです。

 報告が遅れてしまいましたが、木曜日の引け後ににアマゾンとアルファベットの決算発表がありました。
 まずはアルファベットから振り返ると、売上高は市場予想220.4億ドルに対して224.5億ドルと4億ドルのプラス。EPSは予想8.6ドルに対して9.06ドルと好調な広告収入となりました。

 続いてアマゾン。売上高は予想326.5億ドルに対し327.1億ドルと好調。反面利益面については、海外アマゾンの収支が5.41億ドルの赤字と重く、予想82¢に対し52¢となってしまいました。これを受けアマゾンは木曜日の時間外で5%の下落。金曜日も大きく株を下げてしまいました。

 1031米_convert_20161031022117

 というわけでgaogaoの米国株資産は久々に1000ドルを割ってしまいました(´・ω・`)
 アマゾンの決算は利益が予想に届かず売られましたが、アマゾン・ウェブ・サービスの売り上げは前年比54.5%増、利益は前年比101%と相変わらず驚異的、しかもただ売るだけでなく、継続的にインフラとして利用され利益を上げ続けられる事業であることを考えるとそれほどネガティブに考える必要はないのではないでしょうか?もちろん競合他社との激しい競争もありますが。
 ただし海外の売上の赤字、これはどこで黒字に転換されるのか全くめどが立ちませんね。いくらアマゾンとはいえ世界すべての物流を開拓するにはまだまだ時間がかかるでしょう。10年-20年とかけてじっくり株価と共に成長していってほしいものです。

 続いて日本株

 IMG_1444_convert_20161031023411.png

四半期決算を前に木曜日に上げていたJACが利確の動きを受けて急落。値下がりランキングにも乗ってしまいました。
 しかし引け後に業績の上方修正と予想配当25円から5円上げの30円を発表してくれました。(^◇^)

 1031JAC_convert_20161031025229.png

  営業利益、経常利益を6億5千万円上方修正、純利益も6億円修正しました。配当も25円予定だったものを30円としました。(^◇^)
 基本的に慎重な計画であまり上方修正を出したがらないJACが上方修正を出すということはかなりの自信があるのだと思われます。もしこの計画通りの実績なら現在の株価収益率は16倍となります。毎期右肩上がりで成長、高ROE、キャッシュ比率が非常に高い。こんな銘柄を16倍で放置ということがあるのでしょうか?

 というわけで月曜日には大きく期待したいと思います。将来的には2000円。1年後には3000円もあるかもしれません。そう思いながらまた頑張って行きたいと思います。(^◇^)

 それでは


2016/10/27

ビザ決算、市場予想をわずかに上回るも下落したので、買い増しました。

 gaogaoです。

 まずは日本株から

 IMG_1443_convert_20161027072220.png

 JACが8月以来の高値圏へ。決算でいい内容に期待。日経平均も17400代、為替も104.5円と少しずつ好調の時期に押し戻していますね。まあ日銀が買ってるだけですが。
 カカクコムは相変わらずのもみ合い、平均取得単価が2220円程度だったことを考えるとまだまだ全然足りない。お金もないですしただただ長期的に持って上がるのを待つしかないですね。11月2日の決算に期待。

 続いて米国株

 1027※_convert_20161027073929

 ビザを19株買いました。
ビザの9月の四半期決算は市場予想0.73ドルに対して0.78ドルと若干上回りました。また、売上も4.26B$と市場予想よりも3M$の上回り。しかし、株価は1%近い下落。そこで買い増しを決断しました。

 ひさびさの買い増しはやはり気分がいいですね。

 さて、いよいよアマゾンとアルファベットが四半期決算発表となります。上がるにしても下がるにしても大きく動くことは間違いない嵐の日となりそうですね。

 それでは